• トップ /
  • 妊娠中には飲み物も気を付けて

妊娠中には飲み物にも

妊娠中には飲み物も気を付けて

妊娠中は身体を温めることが大事

妊活をしている時には、体を温めるということは基本になってきます。しかし、妊娠をしてからも、温活を続けていくことは大事です。冷えてしまうことによって、子宮が収縮してしまうというリスクがありますので、飲み物なども、あたたかいものを選んでいくということが大事です。妊娠中も、できれば冷たいものは控えて、あたたかいもの、または常温のもので水分補給をしていくようにしましょう。靴下などを履く、お腹をあたためるなどの、温活をしていくということはとても大事な事ですし、出来る事から始めていくと良いでしょう。とてもおすすめです。

妊娠継続には温活が重要

妊娠をする為にも継続する為にも、身体を温める温活はとても重要です。身体が冷えた状態だと血流が悪くなることで、排卵が正常に行われにくくなったり着床しにくくなります。また無事に着床した場合でも子宮内膜が冷えた状態だと赤ちゃんの居心地が悪く、流産につながる場合もあります。身体を温める方法はたくさんあり外側から厚着をしたりカイロを使用したりする方法の他にも、運動する事で身体の中から体温を上げることも効果的です。妊娠中は運動しない方がいい時期などもあるので、医師に確認してからウォーキングなどの軽い運動を行うようにしましょう。

↑PAGE TOP