• トップ /
  • 妊娠を望んだら温活をするのなら

妊娠望んだらすぐ温活

妊娠を望んだら温活をするのなら

妊娠をするには体を温めること

妊娠するためには、排卵や着床が正常に行われていることが前提となります。それには血流を良くし、女性ホルモンの分泌を活発化させることが大切です。妊娠を望んだら温活することをおすすめします。体を冷やさないようにすることはもちろん、日々の習慣として適度な運動を生活に取り入れて血液のめぐりを良くすることで、卵巣や子宮が温まり、栄養分がしっかりと行きわたることで赤ちゃんが宿ることに適した環境が作られます。ウォーキングやストレッチなど無理なく継続できる運動を心がけ、栄養バランスの整った食生活や良質な睡眠をとることで、正常な排卵、着床が行われます。

温活による妊娠について

妊娠を望んだ時に良いのが温活です。これは体を温め、血流を良くすることで子宮や卵巣に栄養分や新鮮な酸素が行き届き、妊娠に適した環境にできるからです。元気な卵子を排卵し、精子と正常な受精をし、子宮壁に着床して細胞分裂していくということを可能にするためには、体を冷やさずに温めることが一番です。普段飲むものを温かいものにしたり、寒い日には下着の上に温かいものを着る、毎晩しっかりとお風呂に浸かる、そして適度な運動を習慣づけることで血流を良くすることなどを心がけていくことが必要です。体を温めることは赤ちゃんが授かりやすくなるだけでなく、肌の調子を整えるなど美容にも良い効果があります。

↑PAGE TOP